お元気ですか?

道に迷ったり自信を失ったりしたときに、僕自身が元気をもらった出来事や言葉、作品などを紹介していきます。このブログを見てくださる皆さんが毎日を楽しいと思って明るく過ごしてもらうことが僕の夢です。

明日はきっといい日になる

皆さん、こんばんは。

最近は暗くなるのが早くなりましたね。今日会社を出るときに18時くらいでもう真っ暗だったからびっくりしちゃいました。寒くもなってきたし、もういよいよ冬って感じですね。皆さんも風邪などには気を付けてくださいね。

さてさて、今日は皆さんよくご存じではないかと思いますが、高橋優さんの名曲「明日はきっといい日になる」です。僕が1年半お付き合いしていた女性とお別れしてしまったときにひたすら聴いていた曲です(笑) 聴いたことのない人、メロディは聞き覚えがあるけれど歌詞は分からないという方などはこの機会にぜひ聴いてみてはいかがでしょうか?ちなみに僕が一番気に入っているフレーズは「まあいっかと割り切れなければ、とっておきの笑い話にしよう」ってところです。

正直つらくて辛くてたまらない状態の時っていうのがやっぱりあってですね、そんな時に「明日はきっといい日になる」って嘘でもいいからとにかく口に出すんです。そしたらなんか意地でもそうしてやるって気になってきて、何が何でもいい日にしてやるって気分になりました。そうやってがむしゃらに生きてると、案外周りには自分が気づいてないだけで楽しいものがいっぱい転がってるんだなって気づいて、心の支えになってくれていた人たちの存在もすごくありがたく思えるようになりました。

失敗して失ったものは大きいかもしれないけど、それ以上に楽しい出来事は皆さんの周りにたっくさん転がっているはずです。失ったものを振り返り悲しむことも大切ですが、そういった幸せに気づく目線を持ってください。悲しみの大きさは人それぞれですが、僕は僕なりにたくさんの悲しみを経験して何度も絶望して今ここに立っています。でも楽しいことに目が行きだすとそんなこと気にならなくなってきます。ただ視線を良い方に向けるか向けないか、それだけの話だと思います。

辛くなったら一度この歌を聴いてみてくださいね。相変わらず支離滅裂な文章でごめんなさい。ではではおやすみなさい。